窓ガラスが割れた際の対処法。ガラス交換業者依頼時の注意点 ガラスのお困りガラスホーム。

ガラスの交換・修理をお店に依頼する前に

ガラスが割れてしまいその日のうちに交換してもらいたいという方。何の知識もない状態でお店や業者に依頼すると危険な場合がありますので、ガラスの種類サッシの種類ガラス交換の費用の相場などをこちらで確認をしましょう。
その上で、自分の家の窓や予算にあった、どのようなガラスに交換したいのかを頭に入れてから業者に依頼することをオススメします。

なぜ予備知識が必要なのかというと、稀に悪徳業者に引っかかってしまうことがあるからです。
実際にネットでガラス交換の依頼をして、約束の時間に業者が来たものの、相場とはかけ離れた金額を請求されたということもあります。又、ネット依頼時には聞いていなかった「出張費」を何万も追加で請求してくるという悪徳な業者も存在します。そうならない為にも事前に、ガラスについての予備知識を頭に入れて依頼するべきでしょう。

見積もりは複数の業者で取るようにしよう!

ガラス交換以外の引っ越しなどの見積もりもそうですが、複数の業者から見積もりを取り、金額を比べることも必ずやりましょう。
見積もりを出してもらうだけでしたら、無料ですので最低3社から出してもらい比べることをおすすめします。見積もりを出してもらう場合は、ガラスの種類、ガラスの厚さ、サッシの交換もする場合はその種類などを細かく記載してもらってください。3社が同じ値段だとしても、1社は性能の低いガラスであったり、もう一方の業者は希望以上に薄いガラスの場合があるからです。

見積もり時の注意点としては業者から実際に窓を現場で確認してみないと分からないと言われた場合のケースです。その場合は見積もりだけでも出張費や技術費は発生しないのかをよく確認してから、依頼してください。
稀に見積もりだけを出してもらいたかったのに、出張費としてお金を請求されたケースもあります。特にネットから依頼をする際は詳細を聞きにくい場合がありますので、なるべく電話から依頼をして直接やり取りをした方がいいと思います。

予算や家にあったガラスに交換をするためには

以上のことから、業者に依頼をする前に予備知識を入れておく、複数の業者に見積もりを出してもらうという事を業者依頼前に行いましょう。少し面倒くさかったり、時間もかかってしまいますが、ガラスについて知識がない人が多いため、そこにつけ込み悪い業者は騙して、高額な費用を請求してきます。
現代ではネットで検索してヒットしたサイトから業者を依頼することが当たり前の時代になっているからこそ、上手く騙そうとしてくる人たちも多くいます。

特にネットで検索してヒットしたガラス交換サイト内にフォーム入力だけで、電話番号が記載されていない場合は要注意です。ホームページに正確な情報が書かれていない場合もありますので、必ず電話番号が書かれているサイトから電話で依頼をするようにしましょう。